2008年10月14日

乳がんの自己チェックと乳がん検診の勧め

最近乳がんについてのニュースや雑誌での記事をよく目にします。


私は以前テレビで放送された「余命1ヶ月の花嫁」っていうのを見て、乳がんが年々増加傾向にあるというのと、20代の若い人でも乳がんになるというのを知りました。

そしてそのテレビを見て涙が止まらなくて…
なぜ助からなかったのか…何度見ても切なくて胸が張り裂けそうになりました。

そのテレビ番組でも、早期発見早期が大切! 乳がん検診をすすめていました。
早期発見によって助かる命がたくさんあります!!


乳がんが最もかかりやすいのは40代らしいです。しかし、40歳未満でも自主的に検診を受けるべきだと私も思います。
自分の体を守るのは最終的には自分ですから!


乳がんの検診には医療機関でマンモグラフィ検査や超音波(エコー)検査などがあるけれど、自宅でも自分で容易に乳がんのセルフチェックが可能なんです。

自分で触ってセルフチェックができる癌は乳がんだけだと以前どこかで耳にした事があります。
セルフチェックやって損はないです!やるべきだと思います!

マンモグラフィは多少痛みを伴うらしいです。でもセルフチェックは痛みも料金もかかりませんっっ!

私も数年前胸にしこりがある事に気付き、病院を受診した事があります。幸いにもその時は生理の前のホルモンの影響で一時的にしこりができただけでしたけど。

自分で定期的にチェックしていればちょっとした変化に気付きやすくなり、初期に発見できるはずです!


専門家は月一回の自己チェックを習慣にして年に一度は乳がん検診を受ける事が早期発見につながると言っています。
皆さんも自分の体を守るためにもまずセルフチェックからはじめてみましょう!


posted by トモ at 08:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。